当ブログは以下の3つのテーマで構成されています。
詳細は左サイドバー目次をご覧ください。

@アクセスアップの基礎(基礎編)  Aアクセスアップ方法(実践編)  Bケーススタディ

ブログのカスタマイズ情報や他のアクセスアップ関連情報は,
人気blogランキング/ウェブログ部門をどうぞ。



My Yahoo!に追加

Top →アクセスアップの手段を活用する>コメント,トラックバックでアクセスアップ

コメント,トラックバックでアクセスアップ

コメントとトラックバック機能を使ってアクセスアップできることはよく知られていますが,ここではその注意点と考え方を整理してみました。

コメントとトラックバックで,比較的簡単にアクセスを稼ぐことができますが,いくつか注意すべき点もあります。まず,最低限,以下の3点は考慮しておくべきではないでしょうか。
 
@スパムとみなされないこと
A最低限の労力で最大限の効果
Bリピーターの獲得
 
まず,@はいうまでもないことです。このブログや,私の管理する他のブログにもよくコメントやトラックバックをいただきますが,スパム制限機能によって削除(ゴメンなさい)となってしまうものもあります。
 
「コメントスパム」や「トラックバックスパム」は,結局のところ対象となったブログの管理人の判断です。したがって,いちがいにはいえない部分もありますが,以下の点が目安になると思います。
 
・明らかに自分のサイトの宣伝が目的
・記事内容と関連がない
・不快感を与える内容(アダルト,攻撃的なコメントなど)
・その記事へのリンクが含まれない(トラックバックの場合)
 
逆に,これらに当てはまらないようなコメントやトラックバックを心掛ければ,少なくともスパムとみなされる可能性は低くなると思います。
 
次に,Aの「最小限の労力で最大限の効果」ですが,ただやみくもにコメントを連発している方もよく見かけます。確かに,いわゆる「コメント回り」をすることで短期的なアクセスは得られますが,しばらくすると「元通り」になっていないでしょうか。この点に関しては,Bの点とも関連しますが,以下のことも検討しておく必要がありそうです。
 
・アクセスの稼げるサイト(ランキング上位サイトなど)を対象にする
(そもそも読者の少ないサイトではアクセスは得られない)
・自分のブログと関連したテーマのサイトをターゲットにする
(リピーターが得られやすい) 
・宣伝を感じさせない
・好感をもたせる
・訪問したサイト(そしてその読者)の利益を考える
・興味を抱かせる
 
「宣伝」については,「ぜひ私のブログに遊びにきてください」というストレートな表現を使っている人は少数派です。でも,コメント先を訪問してみると,「訪問ありがとうございました」とか,「コメントありがとうございました」といったコメントがいっぱい書き込まれていればバレバレです。これでは短期的なアクセスはある程度稼げても,リピーターの獲得にはつながりません。
 
ではどういったコメントあるいはトラックバックならリピーターの獲得につながるのでしょうか。この点は重要ですので,次の記事で改めて述べたいと思います。

 
 

Weblogランキングでアクセスアップ情報を探す。
(SEO対策や,ブログのカスタマイズ情報,アクセスアップの狙い目キーワードを紹介するブログなどがランクインしています)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:アクセス :ブログ :blog :SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。