当ブログは以下の3つのテーマで構成されています。
詳細は左サイドバー目次をご覧ください。

@アクセスアップの基礎(基礎編)  Aアクセスアップ方法(実践編)  Bケーススタディ

ブログのカスタマイズ情報や他のアクセスアップ関連情報は,
人気blogランキング/ウェブログ部門をどうぞ。



My Yahoo!に追加

Top →blogアクセスアップ実験室>YouTubeの広告が変わる?YouTubeがユーザー調査に向け準備へ

YouTubeの広告が変わる?YouTubeがユーザー調査に向け準備へ

YouTubeがユーザーのデータ収集へ向けて準備を進めているようです。セブンイレブンはPOSから消費者のデータを集めてコスト削減や売り上げを増加させたそうですが,この場合はどのような変化をもたらすのでしょうか。
 
おそらくYouTubeの最大の目的は「広告の効果を向上させる」ことでしょうから,ユーザーにとっては,YouTubeを訪れたときに表示される広告が(気づかないうちに)変わっている,という程度のものではないかと思います。
 
あとは,動画を視聴する際に,関連する(タグで関連づけられた)動画の一覧が表示されますが,この部分も変わるかもしれません。いずれにせよ,ユーザーにとって大きな改善,あるいは不便は生じないと思います。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000007-cnet-sci
 

動画共有サイト最大手のYouTubeが、マーケッターに有用と見られるユーザーデータの収集に向け準備を進めていることが、同社の最高マーケティング責任者(CMO)の話から明らかになった。

 広告業界誌Advertising Ageによると、YouTubeのCMOである Suzie Reider氏 は、今週開催されている米国広告調査財団(ARF)の Re:think カンファレンスの中で、2、3週間以内に同社初のユーザー調査を開始することを明らかにしたという。

 Reider氏は、「第3四半期までに、すべての動画に関する膨大な量のメトリクスやデータを集める」と述べ、さらに「誰が何を視聴しているかを調査することにより、多くの情報が得られる。これはまさに、毎日、朝から晩までリアルタイムで実施されるフォーカスグループ(調査)だ」と語った。

 

Weblogランキングでアクセスアップ情報を探す。
(SEO対策や,ブログのカスタマイズ情報,アクセスアップの狙い目キーワードを紹介するブログや,私生活をライブ中継するブログが上位にランクインしています)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:アクセス :ブログ :blog :SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。