当ブログは以下の3つのテーマで構成されています。
詳細は左サイドバー目次をご覧ください。

@アクセスアップの基礎(基礎編)  Aアクセスアップ方法(実践編)  Bケーススタディ

ブログのカスタマイズ情報や他のアクセスアップ関連情報は,
人気blogランキング/ウェブログ部門をどうぞ。



My Yahoo!に追加

Top →ランキングサイト攻略法>コメント回りと「応援ポチ」

コメント回りと「応援ポチ」

ランキングサイトである程度上位に入ってくると,はじめての人からコメントをもらったり,いわゆる「応援ポチ」をしてもらえたりします。今回は,「コメント回り」と「応援ポチ」について考えてみました。
 
おそらく多くのブロガーは,いわゆる「コメント回り」や「応援ポチ」をしたことがあるのではないかと思います。

 
もちろん私もその1人ですが,果たしてこれらの方法は得策なのでしょうか。
 
確かに,上記の方法はアクセスアップに効果があります。ただ難点は効果が持続しないことです。そして,いうまでもなく手間もかかります。
 
いちおう誤解のないようにいっておくと,私自身は今でもコメント回りこそしてませんが,応援のほうはしています。ただ,面倒なので,コメント欄にいちいち「応援ポチ」とは書きません(いつもコメントをくれる方や応援をしてくれた方のブログを訪れた際,感謝の気持ちを込めてこっそりクリックしています...忘れることもありますが)。
 
コメント回りと応援ポチはセットで行われることが多いようですが,以前から気になっていたのが,これらの手段に依存してしまっているブログがときどき見られることです。そうしたブログにはいくつかの特徴があります。
 
@ランキングの順位が不安定

Aコメント欄には,いつも多くのコメントが書き込まれる。

Bコメントの多くが記事への感想等ではなく,訪問や応援へのお礼
 
このようになってくると,コメント回り(と応援ポチ)をやめてしまうとランキング順位が急降下する可能性が高いため,やめたくてもなかなかやめられない状況といえます。
 
そして,コメント回りの最大のデメリットと考えている点が1つあります。
 
それはブログのコンテンツの問題点を見えにくくしてしまうということです。
 
つまり,仮に記事の内容が貧弱であったとしても,コメント回りをしている限りそこそこのアクセス数を稼ぐことができますし,記事にはたくさんのコメントが書き込まれますから,一見,ブログはにぎわっているように見えます。また,ランキングもある程度上位に入ることもできるでしょう。
 
でも,それは本当の実力ではないと思います。もしそうやってかさ上げされたランキング順位やアクセス数で勘違いしてしまって記事の手抜きをしたり気持ちのこもっていないコメントをしたりすると,後でそのツケを支払うことになるのではないでしょうか。
 
ということで,当ブログの考えとしては,コメント回りおよび応援ポチはあくまでも短期的なアクセスアップ方法であって,あまり持続可能な手段とはいえないと思います。
 
では,何か代案はないでしょうか?それは,コメント回りにあてた時間を1つでも多くの記事を書くことにまわすことだと思います。できるだけ心をこめて。
 
コツコツと積み重ねていくことが,長い目で見れば,大きな違いを生み出すのではないでしょうか。
 

Weblogランキングでアクセスアップ情報を探す。
(SEO対策や,ブログのカスタマイズ情報,アクセスアップの狙い目キーワードを紹介するブログや,私生活をライブ中継するブログが上位にランクインしています)

この記事へのコメント
マスターです!

ほぼ同意見です^^
私は代案にと、ビズコムに力を入れてます。
1日2記事もゲリラ的にやるかも・・・

応援してます♪
Posted by アフィリエイトの戦略 マスター at 2007年04月29日 05:16
マスターさん☆

最近気づいた(というか再認識?)んですが,
そもそもランキングアップ自体,それほど
力を入れる必要がないのではないかと
思うようになりました。

もちろん,ブログによってスタンスは
当然違ってくるとは思うんですが。
たぶん,理由はそのうち記事にします。

>応援してます♪

ありがとです(・∀・)
Posted by cherry-bomb at 2007年05月03日 00:33
こんにちわ〜〜〜〜〜〜!!

ランキングの順位って上位であればあるほど嬉しいんだけれど、ポチは平均がイチバン♪
って気づき始めました〜♪

それよりも、ランキングの上位より、ランキングが上位だと、そこから訪問してくれる人が増えるから、それがイチバン有り難かったりします☆

ポチだけでランキングが決まるのではなくて、他の要素も見てもらえると何だか嬉しいのになって最近気づき始めました☆

最近は、ネタにニュース記事をリンクさせているのですが、なんだか、ニュース記事をそのまんま貼り付けて、感想は3行みたいな記事でupしているブロガーさんも居るけれど、そういうところを踏んだ時は、二度と来たくないって思ってしまいます☆

やっぱり、ブログって、読む人の暇つぶしに成る為の、最低限の愛が必要だなって☆
感じています♪

今日もお勉強に成りました〜♪
Posted by ステっ子☆ at 2007年06月06日 16:15
ステっ子☆さん☆

こんにちは(・∀・)

たしかにクリック数以外の要素も
加味してほしいですよね。

ブログ村の場合は,INポイントが同じなら
OUTポイントで順位が決まるみたいですけど。

>ニュース記事をそのまんま貼り付けて、感想は3行みたいな記事

感想1行だけっていうのも最近目立ちますね。
Yahoo!ニュースの「この話題に関するブログ」は
Yahooブログだと掲載されやすいみたいなので,
そんな心のこもってない記事でもほぼ毎回
掲載されちゃうんでしょうか。

>最低限の愛が必要だなって☆
感じています♪

激しく同意です(・∀・)
Posted by cherry-bomb at 2007年06月07日 07:50
SNSでは足跡付けに当たりますかね。
ブログでは鋭い意見エントリーが必要でしょう。

外向的な人には:SNSでアクセスアップ
内向的な人には:ブログでアクセスアップ
Posted by shinkai at 2007年06月08日 07:43
shinkaiさん☆

こんにちは(・∀・)
片っ端からコメントをつけていくという点では
よく似てますね。

多くはコピペで済ませてるみたいで,
あたりさわりのないコメントが大半だと
思います。

ランキングサイトに参加してないブログに
「ポチしておきました」なんてのも
よくあります。
Posted by cherry-bomb at 2007年06月12日 20:10
こんにちは。
依存しているブロガーっていますよねぇ。「順位が下がりました。どうかよろしくお願いします」とか(汗)。泣き売みたいなのもあるし(滝汗)。あんまし多いと微笑ましくなくなっちゃうんだよね〜。

あとコメントの最後に「応援ぽちっ」ともあるのもアレだね〜。そういうのって常連さんだけで持ちこたえてるようなもんだし。「惜しいなぁ。その一言さえなければクリックしたのに」というブログも多いです。

やはり最終的には思わずクリックしたくなるような素敵な記事ですかね。素敵な記事というのも人によりますがね。
Posted by ブリ at 2007年10月11日 11:18
ブリさん☆

こんにちは(・∀・)

そうそう。依存してしまってるんですね。
やっぱり記事がしっかりしてるというのが
大前提だと思います。

泣き落としでもクリックはしてもらえるんだと
思いますけど,順位を維持するのがたいへんでしょうね。

「コンテンツを充実させる」といっても
そんなに簡単ではないですけど,
やっぱりそれが王道でしょう。
Posted by cherry-bomb at 2007年10月14日 22:13
私のブログの中ではコメント欄で【応援ポチ】という言葉を聞くことはまず、ないですね。
なにせ、コメントは承認制をとっていますので。でも、承認前のコメントでも【応援ポチ】という言葉はブログを開設して以来、一度も聞いた事がないです。
でも、ブログランキングではなぜかいつも上位にいます。
ブログ記事をいつも充実させていますので。。。
ちなみに、私のブログでは応援は強制とかはしていません。あくまでも任意の善意のみです。
Posted by 猫好き娘 at 2009年11月07日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:アクセス :ブログ :blog :SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。