当ブログは以下の3つのテーマで構成されています。
詳細は左サイドバー目次をご覧ください。

@アクセスアップの基礎(基礎編)  Aアクセスアップ方法(実践編)  Bケーススタディ

ブログのカスタマイズ情報や他のアクセスアップ関連情報は,
人気blogランキング/ウェブログ部門をどうぞ。



My Yahoo!に追加

Top →ランキングサイト攻略法>記事によってランキングサイトへの誘導文を変える

記事によってランキングサイトへの誘導文を変える

前回記事(人気blogランキングでいきなり5位を獲得した方法)の続きです。


前回の記事で,記事によってランキングサイトの紹介文を変えるようにすると,クリック率が劇的に向上する可能性がある,と述べました。

ただいちいちランキングサイトへの誘導の文章を考えるのは面倒(といっても記事を書く手間と大して変わりはないですが)ではないでしょうか。

経験則からいえば,誘導文にはそれほど手間をかける必要はありません。記事の内容にあわせて,ほんの少しだけ文章をいじってやればいいんです。

例えば,当ブログでは通常の記事で以下の文章を最後に挿入しています。

Weblogランキングでアクセスアップ情報を探す。
(SEO対策や,ブログのカスタマイズ情報,アクセスアップの狙い目キーワードを紹介するブログや,キーワードに着目してランキングが急上昇したブログが上位にランクインしています)


これは,多くの記事がブログのアクセスアップをテーマにして書かれているからですが,当ブログではときどき,「アクセスアップしやすいキーワード」も取りあげています。それらの場合は,若干,誘導文を修正しています。

最近の記事では,

「細木数子」を取りあげた際には,

人気blogランキングで細木数子の情報を探す。
(芸能最新情報は総合ランキングトップのエンタメscoopや,ランキング上位のキレ鯵,ズバリ!裏芸能をチェック!)

また,「沢田研二」の記事では,

人気blogランキングでジュリーの情報を探す。
(ジュリー情報は総合ランキングトップのエンタメscoopや,ランキング上位のキレ鯵,ズバリ!裏芸能に取りあげられています。ジュリーの動画・PVはJ-popランキングをどうぞ)

という具合に,ほんの少し文をいじっただけです。でもこのちょっとした手間が大きな違いを生み出すことも痛感しています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:アクセス :ブログ :blog :SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。